1歳 好きなおもちゃと手作りおもちゃ

1歳

今回は、1歳0か月のぴょこりんが愛用しているおもちゃについて書きます。
まずは、ベストオブお気に入りの4品をご紹介。

●上:主人の使い古しケータイケース
バネのところが、猫も大好き!
●左:電子タンバリン
お祝いの品。音楽や効果音が鳴り、ライトが光ります。
●真ん中:パンダのおもちゃ(付きガム)
主人がスーパーで「ぴょこりんが欲しがったから」という理由で購入。左右に振ると、笛が「きょへきょへ」と鳴ります。
●右:100均のペンライト
生後1か月目に、主人が買ってきたもの。ヲタ芸にも使える?

この4つが長期にわたりお気に入りで、毎日遊んでいます。
私が選んだものが一つもなくて悔しいです。
電子タンバリンは音が賑やかなので、それ以外のものを
よく外出先に持っていきますが、
他の赤ちゃんの食いつきがすごく、取り合いになる時もあります。

では、この4つの中で何が一番かというと・・・

ダントツで電子タンバリンです。

光る、音が鳴る(電子音のほうがより好き)、持ちやすいというのが、
好みの傾向のようです。

そして、今はもう殆ど遊ばなくなったおもちゃたち

大きなガラガラ、オーボール、おしゃぶり系。
ラッパ(一番左)は、おしゃぶりとして使われていましたが、
吹けるようになったら、再ブレイクすることでしょう。

あと、新生児のときにいただいた、これ。



主人の従妹の手作り、ガラガラおもちゃ。
振るとLEDが光る球が、中に入っています。
これも一時期大好きでした。

さて、ここからは自己満足タイムです。
私が作ったガラクタ・・・じゃなかった、
手作りおもちゃをご紹介します。

光るものか鳴るものなら、きっと気に入ってもらえると思って、
じわじわと数を増やしています。
一番右の、ヤクルトを向かい合わせにしただけのガラガラは、
お米バージョンと、小豆バージョン、2種類あるのですが、
これは他所の赤ちゃんにも好評で、かじられてボコボコになった姿が勲章です。


これは一番古いガラガラで、時間がたって、汚くなっています。
中に鈴を入れており、一時期とても遊んでくれました。
今は卒業したようです。


最近のものです。
100均の折り紙コーナーで、キラキラの紙を見つけて以来、私の中で何かスイッチが入りました。
ラップの芯ベースなので太くて持ちにくそうですが、それなりに遊んでくれます。


これは牛乳パックにキラキラを貼りました。
紐もきっと喜ぶんじゃないか?と思ったのですが
あまりウケが良くありません。
中を覗くと、パンダのシール。まだ理解されていないご様子。

たしかに、顔をくっつけて覗くと真っ暗になって、何も見えなかった!
これじゃあだめだね、ホホホ。


これは、過去の作品のバージョンアップ版です。
ガラガラ卒業なのは知っているけど、綺麗だから喜ぶ?
という思惑は、見事に外れました。(少しは遊びます)


左の魔法のステッキは、リハビリ病院にあったキラキラテープの手作りおもちゃを真似しました。
割りばしにリボンを巻いてあります。
右のガラガラは言わずもがな。



材料があったから、ただ作ってみただけ。やっぱりダメだったかー。


魔法のステッキは、そんなに食いつき良くありません。
リボンの先を舐めたりして、ちょっと使いにくそう。
リボンを短くカットしてみたり、改良中です。
もう少し年齢が上がったら、好きになってくれる気もします。

【後日記】2-3歳で超喜んで遊ぶようになりました!


最後です。最新作です。
トイレットペーパーの芯の、内側と外側に
100均のモザイクミラー柄の折り紙を貼っただけ。
現在のところ、手作りでこれが一番ウケています。

他のものより、よりキラキラ度が高いことが、理由のようです。
内側に貼っても、暗くて見えないので、内側に貼る意味はなかったようです。
嬉しそうな顔で遊んでもらえたら、次はもっといいものを作りたいと
張りきってしまう、ぴょこりん母なのでした。

気に入ってもらえなかったおもちゃも、
タダみたいな材料で作っているので、痛くも痒くもありません。
これが高いお金払って買ったものだったら、悔しいですよね。

そんなこんなで、ガラクタがどんどん増殖する我が家。
またいいのが出来たら、見てやってください。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました