短時間でさらっと読める ダウン症関連の本3冊

作品レビュー

今日は、本を読むスピードが遅い私でも、
短時間で読めた本3冊をご紹介します。

ダウン症本

 

今日も一日、楽しかった

著者:あべけん太、発行:朝日新聞出版、2017年9月初版

あべけん太本

タレント活動をされているダウン症のイケメンこと、あべけん太さんの著書です。
楽しかったこと、好きなことなどについて、短いエッセイでまとめられています。

あべけん太さんの目線で書かれてありますので、
どんなふうに物事を捉え、何が得意で何が苦手なのかということが、よく伝わってきます。

運転免許の学科試験に54回落ちて、試験場の方たちと仲良くなったエピソードなど、とても可愛らしいです。
55回目に見事合格。
あきらめない精神が本当にすごい!

ダウン症の方は、幸福感を感じやすい、明るいと言われていますが、本当にそうなんだなと思いました。
また、けん太さんのご家族がとっても素晴らしいのです。
うちの子もここまで立派に成長してほしいなと、希望をもらった1冊でした。

今日も一日、楽しかった ダウン症のイケメン・あべけん太

新品価格
¥1,512から
(2018/2/11 00:14時点)

ヒロのちつじょ

著者:佐藤美沙代、発行:太郎次郎社エディタス、2017年6月初版

兄弟児(妹さん)の目線で書かれた、イラストエッセイ。

妹の美沙代さんは、ダウン症の兄ヒロさんの独特の行動を、思春期のときには受け入れられなかったこともあったそうです。
でも家族のもとを離れて大学に通っていたとき、距離ができて客観的になることができ、ヒロさんの個性を受け入れる思いへと変化したそうです。
そんな妹美沙代さんの愛情、家族の愛情が、さらっとした文章の中から感じられて、じーんときました。

エッセイは、ヒロさんの癖やこだわりを観察した、絵日記形式で描かれています。
楽しくて読みやすく、ダウン症の理解に役立ちます。

ヒロのちつじょ

新品価格
¥1,512から
(2018/2/11 00:15時点)

Happy Birthday 大丈夫、生まれておいで

著者:河崎芽衣、発行:㈱秋田書店、2014年6月初版

先輩ダウンママ様よりいただいた本です。
実在の方をモデルにして描かれた漫画で、出生から、進学、就職までが描かれています。
とくに就職のところが良かったので、レビューさせてもらいました。

お母さんは息子さんのやりたい仕事を叶えてあげたい一心で、一般企業と必死に交渉します。
そして、息子さんはそこで戦力となる働き手へと成長してゆくのです。

ここでもやはり、ダウン症の息子さんのまじめで素直なところや、
家族、とくにお母さんの姿に心打たれました。

HappyBirthday大丈夫、生まれておいで―『光とともに…』が遺したもの

新品価格
¥972から
(2018/2/11 00:11時点)

最後に

どの本にも共通していると、個人的に思ったのは
●成人したダウン症の方の生き方を知ることができる
●ダウン症の方とその家族のあり方が、とても勉強になる
といったことです。

本は苦手な方でも読めそうなものばかりですので、
気になった方は、ぜひご一読くださいませ。


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました