スタイを3枚手作り

2歳

久しぶりに縫いものをしました。
半分は趣味、半分は必要にかられて。
ぴょこりんは首回りが太く、なかなか合うスタイがないことを、以前日記に書きましたが
頚椎が心配だし、じつは首座っていないんじゃないだろうか?と思ったりします。
それは余談でしたが、
2歳の今は、スタイを嫌がって引っ張ってしまうため、マジックテープ式やスナップ式では簡単に外れてしまうようになりました。
でも、マジックテープ式やスナップ式以外のスタイなんて売ってない。
よだれはまだ少し出るので、スタイ卒業もできない。
そんな経緯がありますが、手作りするまでの間はバンダナを巻いて済ませていたので、結局のところただの趣味です。(ひどい前置き・・・)

1枚目

材料だけ用意して、なかなか重い腰が上がりませんでしたが、
私が大学病院へ検査しに行く機会があったため、待ち時間を利用して手縫いすることにしました。
これが驚くほどはかどる!そして楽しいのです。
誰かに注意されたら止めようと思っていましたが、別にそんなこともなく。

こんなかんじで、時間内には全部できなかったけど、後で仕上げました。
3枚仕立てで、裏地もかわいい花柄だったのですが、まちがえて裏地を真ん中にしてしまいました。
まあ1枚目だから、仕方ない。
(スタイ作りは初めてではありませんが、今年作ったものは1枚目っていうことで)

引っ張られても取れません!うん、いいかんじ!

近くなった実家にて。
おお、世界一美しい娘ちゃま!(今日も元気に溺愛中)

2枚目

前回の検査結果を聞きにまた大学病院へ行くので、2枚目にチャレンジです。
ただ、案外待たなかったので、また後日仕上げました。
結果ほうも大丈夫だったので、病気の疑いが晴れて、ひと安心でした。

1枚の反省を生かし、かなり満足する出来でした。
目指すところは、マールマールの高級スタイ!
とても追いつかないものの、上品っぽいという点ではいい線いってるような・・・おほほ。
レースの端の処理だけ失敗しましたが、失敗してみないと分からないし、次に生かせるからまあいいやというかんじです。

おおっ、ぴょこりんちゃまのかわいさが最大限に生かされてる!(またまた親ばか)

こんなふうに裏地も花柄にして、リバーシブルで使えます。

3枚目

次からはミシンで作ることにしました。
自宅だと思うようにいかないので、実家でぴょこりんの面倒を見てもらいながら。
母と父の協力がめちゃ有難い・・・
とくに母は、ぴょこりんとかなりたくさん遊んでくれるので、助かっています。

これが3枚目です。思いのほかフリフリでブリブリになりました。
ボタンはボタンホールで引っ掛けることにしました。

こんなかんじです。

裏返すとこんなかんじ。
スタイの材料はどれも皆、ほぼ100均か、あるいはそれ以下の安いハギレを使っています。

ブリブリだと思っていたけど、着けてみると案外いいかんじです。
モデルがいいからか、服がシンプルだからか?

次は4枚目の製作を考え中!
たくさん作っていくうちに、だんだん上手になればいいなと思っています。
よく考えたら、スタイ作りは出産前からちょくちょくやっているのですが、最初は本当にひどいものを作っていました。
その時から考えるとずいぶん成長したので、また失敗した事を全部忘れる前に、再チャレンジしたいものです。

ギフトはおまかせ!【サンクゼール&久世福商店オンラインショップ】

ぴょこりん一コマ劇場(写真版)

足首矯正用としての靴を、なかなか履かせてやれないので、
実家に行った時は必ず履かせることに決めました。
移住してくれた両親の協力が、かなり大きなものとなっています。感謝!

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました