手術後3〜4日目 ギプスを取る

合趾症(合指症)

元気いっぱいになったぴょこりんは、動き回りすぎて…いや、元気になる前も暴れていたのですが、ギプスがとにかくずれるずれる。

本来かかとが角のところにあるべきが、すっぽ抜けて、こんなふうになってしまいます。

そのたびに、恐縮しながらナースコールして、包帯巻き直し…

ギプスを取ってもらえないか、聞いていました。

4日目の夕方に、お医者さんが「ギプス意味ないね。取りましょう。」ということで、

ギプスのかわりに、ワッフルみたいな板を取り出して、ぴょこりんの右足を覆うものを作ってくださいました。

熱湯で柔らかくして、タルトみたいに右足を包んでから、冷めたら固まりました。

立っちをさせないことを条件に、ギプスが取れて、ぴょこりん解放!

靴ズレのようになった部分も、これでもう大丈夫です。

取れたギプスは部屋に展示されております。

話は変わりまして

ぴょこりんは入院前も少食で困っていましたが、病院の離乳食はますます口に合わないようで、食が進みませんでした。

主人のアイデアで、おかゆにレトルトのカレーをかけて、食べさせてみました。

初めてのカレーです。

ぱくぱく食べて、これをきっかけに、食欲がアップしました。グッジョブ!

【続き】手術後5-6日目 付添人の風呂食事
合指症一覧へ


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました