療育の面談2回目

0歳

リハビリセンターに行ってきました。
今回もママ友Uさんの車に同乗させてもらいました。

子どもたちは、後部座席にこんなポジションでおります。

ぴょこりんはうしろ向き、Aちゃんは前向き。
二人とも目が合う位置だけど、なかなか合わせない。
まだお互いよくわかっていないのか、人見知りなのかな?

うちは今回は面談だけ。Uさんとこはリハビリです。
担当の先生は独特で、低血圧ぎみのテンション。

今回は余裕を持ってお話しできたので、余計なことを考え…
プライベートでも、常にこのテンションなんだろうか等、想像してしまいました。
たとえば飲み会

酔いが回ってノってきたら

えー!笑うんだ!みたいな…(想像です)

くだらない妄想の脱線をしましたが、目や耳の検査についてお話ししたあと、せっかくだから離乳食について色々質問しました。

すると、言語療法(st)で離乳食指導してもらうよう勧められ…

「いや、うちはいいです」(理学療法(pt)受けるだけで精一杯なので)とお断りしたところ…

「ダウン症の子は大きくなっても咀嚼を覚えられず、丸飲みのままの子が多いから、stを受けなきゃだめですよ」と言われ

やることになってしまいました。

11-12月は都合が合わず、1月は予約満席で、2月に予約。
かなり先になってしまった!
まあ、受けることを勧めてもらうだけ、有難いと思わなきゃいけませんね。

療育の前回日記はこちら→療育リハビリ初回

ぴょこりん一コマ劇場



ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました