世界ダウン症の日 富山の啓発活動を見に

1歳

3月21日は世界ダウン症の日。

日本ダウン症協会 富山支部が
県内3か所のショッピングセンターで、
ダウン症の啓発活動と、支部活動への募金を募っていたので、
応援しに行ってきました。

最寄りのショッピングセンターへ。
(最寄りといっても車で片道45分ですが)

富山県東部親の会の、メンバーの方々にお会いしました。
この親の会は年2回あり、まだ日記に書いていませんでしたが、
ママ仲間とすでに1回参加しています。

今回私が楽しみにしていたのは、ダウン症の子供たちや成人した方たちに
会えること!
赤ちゃんしか見たことがないので、初めてのことです。
特に会話ってかんじはなかったけど、にこにこして近づいてくれたり、
とても温かい気持ちになりました。
この子たちがこんなに素敵でしっかりした感じなら、うちの子の成長もますます楽しみだと思えました。

※許可をいただいて掲載しております

真ん中のうさぎの着ぐるみは
ハーティちゃんという名前だそうです。
中はボランティアの方。大変そう!お疲れ様です。

一番右のベージュの服を着た不審者(?)が私ですww
最近ぴょこりんの人見知り、場見知りが激しいため、
赤ちゃんカートをやめて正解でした。
泣かずに機嫌よく過ごしてもらえました。

小学校を卒業したばかりのダウンちゃん女の子が、
カートに座っている赤ちゃん友達を、ずっとなでなでしていて、
赤ちゃん好き?って聞いたら、うんうんとうなづいてくれました。
あなたも可愛いんですけど気づいてますか?って言いたかったです!
また会えますように。

募金をした人がもらえるリーフレットと粗品
富山の薬の紙風船など、富山ならではだなあ!




ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村



産地直送で胡蝶蘭を配送【HitoHana】

コメント

タイトルとURLをコピーしました