0歳7か月の健診 そろそろ療育

0歳

ぴょこりんは0歳7か月。
今日は月1回の病院での定期健診に行ってきました。

健診では発達具合や、ダウン症特有の合併症が発症していないか等を確認します。
冬場だと、RSウィルス感染予防のためのシナジス注射を月1回打ってもらいます。
RSウィルスはダウン症の子が感染すると重症化しやすいそうです。

ぴょこりんのシナジス注射は、4~8月はお休みで、9月から再開します。

話は戻って7か月目の健診ですが、
先月の「甲状腺機能低下症の血液検査の結果」を見せてもらい、大丈夫でした。
甲状腺は半年に1回診るそうです。

そして、首のすわりの確認。
4か月目にずいぶんしっかりしてきたので、
きっともうすぐ!って思っていたのだけれど、
7か月目の今も、まだあと一歩といったところです。

うつ伏せになったとき頭を上げるのが得意で、首のうしろ向きの力はあるのだけど、
前向きの力がなかなかつかない。
うしろから抱きかかえてお座りのようなポーズをさせたとき(お座りはまだできない)
首が前方にぐらぐらします。

大丈夫、ゆっくり成長しようね、という思いと
母として、何か発達を助ける役目を果たせていないのではないか、という思いが入り混じります。
療育について聞いたら、主治医より「そろそろ案内しようと思っていたところでした」とのことで

●療育施設は富山県では富山市内に1か所。
(富山県東部にある自宅からは高速を使えば1時間くらい)

●2,3才に成長すれば、富山市内よりも近くにある、障がい者の保育園でもみてもらえる。

●小学生以上になったら、近隣の厚生センターでみてもらえる。

というような説明を受けました。

主治医から、富山市内の療育施設に紹介状を書いていただき、連絡待ちです。

月2回そこへ行くのは、運転が苦手な私にはちょっと不安。
運転が下手という以上に、眠気に襲われやすいんだよなぁ・・・困った。
でも母がんばる。

自治体がやってるのとは別に、
個人がやっている、おひなまき等のまんまる育児教室には、数回行ってみました。

とくに、まんまる関連のベビーマッサージ教室は、子どもを専門とする作業療法士さんの指導がすごいので人気です。

↓ここです

親子育ちあい教室 ぽぽらんどブログ
親子育ちあい教室 ぽぽらんどさんのブログです。最近の記事は「【今日のよき日に】今日はなんだかとっても良い日私も何を始めようかな?とワクワクって...」です。

障害のあるなしに関わらず、まんまる育児は、赤ちゃんの体の発達には有効な手立てだと思います。

ただ個人がやっているだけに有料なのと、グッズ代もそこそこかかります。

私はあまりお金をかけずに、自分でやっていきたいほうなので、この先どうしようか考え中…

とりあえず療育をがんばる。

まんまる育児のいいところについて、いつか別記事にアップしたら、またここにもリンクを貼りますね。

アップしました→おひなまき・スリングのまんまる育児とダウン症の赤ちゃん


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました