療育リハビリ5月 家族には見せられないハイハイさせる方法

1歳

【5月】
Uさんに同乗させてもらって行きました。(帰りに蜃気楼を見ました

PTの先生には
「あれから靴を買いましたか?毎日履かせてますか?」
と聞かれるかと思ってドキドキしていたけど、
「靴?まだ買わなくても大丈夫ですよ。歩くようになってからでいいですよ。
それまでは、PTのときだけ、ここにあるものを借りて履けばいいんです。」
と言ってくださり、ホッとしました。

ぴょこりんは、つかまり立ちをしているとき
足や足首を歪ませ、おしりを突き出す癖があります。
親が子供の背後に回って、足や足首を正しい位置に直し、おしりを押して姿勢を直させる方法を教えてもらいました。


それから、ハイハイできますか?と聞かれ、まだできませんと言った矢先、
目の前で一瞬ハイハイしたので、
「あ、今からできるようになりました」なんて光景も。(この後またやらなくなりました)


前回と同じく、家でなるべくハイハイ(ズリバイ)をさせるよう言われました。
4月よりずいぶんズリバイ移動することが増えてきたぴょこりん。
じつは、オムツを投げたら追いかけるようになったので、
その方法でズリバイを促しています。
これをしたら、主人からものすごく見下されるし、はしたないと注意されるので、
ぴょこりんと二人きりのときにやっています。

こんなお行儀の悪い方法、先生にはとても見せられないぜ。

ぴょこりん一コマ劇場(写真版)


車の運転、いい気分!




閲覧ありがとうございました。応援クリックをいただけると励みになります↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング



コメント

タイトルとURLをコピーしました