ドライブできる砂浜 千里浜

1歳

しばらく、夏の記録のようなプライベートな日記が続いています。ダウン症に役立つ情報はないので(いつもありませんが・・・爆)興味ない方はスルーしてやってくださいませ~。

私には兄が二人いるのですが、
千葉にいるほうの兄家族が、夏休みの旅行で富山に来てくれました。
宿泊は、先日こちらのブログでも紹介した椚山いろり館
大人2人+子供3人が2泊して、なんと17,000円。(寝具代込)
入善町が運営しているため、商売ではないから格安なんですね。

兄の子供たちに会うのはじつに7年ぶり。
高校2年になった長男くんを見て、浦島太郎の気分でした。
オバチャンの私にとっては、7年なんて一瞬です!

兄の家族はクリスチャンですので、日曜日は私の通っている教会で一緒に礼拝しました。
うちの教会の牧師先生ご夫妻と、兄家族は偶然知り合いで、お話しがはずんでいました。
クリスチャンは日本の人口の1%と言われていますので、狭い世界なのかもしれません。

先生ご夫妻と私たちで写真を撮りました。

ふだん教会に来てくれない、まだクリスチャンじゃないうちの主人も、さすがにこのときばかりは来てくれました。(次はクリスマスかな?)

午後から、能登の千里浜へドライブしました。
千里浜は、美しい砂浜の海岸を車で走ることができる、素敵な場所です。

遠いので、着いたらぴょこりんぐったり、爆睡です。

兄の車より先に着いたので、砂浜に車を止めて遊びました。
主人はぴょこりんを抱っこして、服のままどんどん海の中へ!
(着替えを持ってきていたようです)
ぴょこりんは海と風を感じて、大喜びです。

兄家族が到着しました。
お互い、千里浜ドライブウェイの端と端に着いてしまったため、
合流するのに少し時間がかかりました。
それくらい広い所でした。

兄の子供たちは3人とも思春期で、なかなか写真に写ってくれません。
これは貴重な1枚。
思春期だろうが反抗期だろうが、おばちゃんの私にとって、甥名たちはやっぱりかわいいです!

兄は大変な子煩悩。
子供がみんな大きくなった今、他所の赤ちゃんを見て可愛がりたくても、不審がられるので出来ないけど、
今回ぴょこりんを可愛がり放題できるのを期待していたそうです。
ただ、当のぴょこりんは・・・

お義姉さんには懐いたものの、兄にはなかなか懐けない!
けっこう男見知りなので、優しいうちの兄でもダメだったみたいです。
兄かわいそうに!

夕方に着いて日が傾いたので、暑くなくて良かったです。
夕陽が沈むのを眺めたらもっと最高だと思いますが、
さすがにそんな時間まではいられないので、
ここらで解散となりました。


写真にはありませんが、千里浜には砂の彫刻も展示されています。
バーベキューしてる人もいっぱいいたし、デートにも良さそう!
最高のドライブスポットでした。

下の兄が来てくれたときの日記(猪猟の話メイン)

↓閲覧ありがとうございました。応援クリックをいただけると励みになります↓
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング





コメント

タイトルとURLをコピーしました