段ボールで作った椅子

0歳

離乳食をバウンサーに乗せて食べさせていましたが、
最近、変化がありました。

前のめりになるのです。
脚部にクッションを挟んで、前に傾くようにしていたものの、
もっとまっすぐ座りたい!と言っている様子でした。
(※上のイラストは危険レベルの傾きですが、絵が下手くそなだけで、実際はそこまで傾いていません・・・)

バンボいいなあ。でもお高いから無理。
とりあえず応急処置的に、段ボールと100均材料で
椅子を作ってみることにしました。

人さまに参考にしてもらうような内容ではないので、さらっと進みます。

↓段ボールの中身を、段ボールで補強して、座面を制作。

↓座面にふわふわを入れて、フェルトで覆いました。

↓座面の出来上がりです。見えない部分は汚いです。

↓段ボールで囲いをしました

白いテープで汚い部分を隠して、完成!

完成?

分かっております。
これじゃあ落ちます・・・

落下防止の、こういうものを付けて完成だと思うのですが

もうここで思考停止。
白いテープで仕上げていなかったら、手を加えやすいのですが、時すでに遅し。
この椅子は、おもちゃにするか、ぴょこりんがもっと大きくなってから使うことにしました。

その直後、同居のお母さんが「子ども用の椅子、うちにあるのよ」と持ってきてくださって・・・
最初からお母さんに聞いてみればよかった!
そういうわけで、家にあった子供椅子に、スリングを巻き付けて使っています。

どのみち前のめりになっていますが。
この姿勢が好きみたい。

【後日追記】私はこんなアホな椅子を作りましたが、
ダウン症界(PT界隈)では、牛乳パックで本人にぴったりフィットする椅子を作っている人が多いことを、後で知りました。
ぜひ「ダウン症 牛乳パック 椅子」などで検索してみてください。
食事のとき体が安定して、ちゃんと使える椅子の情報が出てきます。
(まじで役立たずのブログ・・・すみませんっっ!)

ぴょこりん一コマ劇場


ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました