新薬「モビコール」で便秘改善

2歳

今日はウンチ(伏字にしておりません、ごめんなさい)の話しをいっぱい書きます。

年が明けてから、ぴょこりんの主治医が「2月に便秘の新薬が出るので、期待してください!」とやたらウキウキされていました。

「海外では普通に使われているんですけど、日本初上陸なんですよ~」と。

私は「ふーん」くらいに思っていましたが、じっさい2月からその新薬「モビコール」に変えて、とてもいい変化があらわれました。

モビコールは効果があり扱いやすい

まずは結論から書きました。個人の感想ですが、私が娘に飲ませていて、全てが楽になりました。
どう楽になったかというと、

①薬の扱いが楽

以前はシロップを1日3回飲ませていましたが、要冷蔵だし、こぼれたらベタベタするし、量の調整も手間でした。持ち歩きづらいので外出時は飲ませられず、扱いにくかったです。

それが、モビコールは粉薬だし1日1回でよいため、寝る前に飲み物に混ぜて飲ませるだけでいいのです。
最初は量の調整が難しかったのですが、1ヶ月半経過した今は、1日半包でとても調子がいいかんじです。

②ウンチが楽に出せる

モビコールの説明書によると、「モビコールを溶かした水は、体の中で吸収されずにそのまま腸に届くため、硬い便に水分をふくませることができます。」とあります。
その言葉通り、固くも柔らかくもなく、ちょうどいいウンチが出ます。
ウンチの質がいいと、汚れにくく処理も楽です。
娘も泣きながら力むということがなくなりました。
便秘に悩まれる方へ(大人子供関係なく)オススメですよ。

ここで、少しぴょこりんのウンチ状況を振り返ってみたいと思います。
お忙しい方はここから先はスルーしてくださいませ

綿棒刺激時代

生後5ヶ月頃までは、普通の赤ちゃん同様、柔らかいウンチを出していました。
それが、たしか離乳食を始める1ヶ月前から便秘がちになってきたので、綿棒刺激を開始した記憶があります。
生後6ヶ月に離乳食を初めたら、今度はおなかがびっくりしたのか、1ヶ月ほど下痢状態が続きました。
その後、またウンチが出にくくなって、例の「ウンチを柔らかくするシロップ」を処方されたものの、あまり効果がなく、綿棒刺激時代が幕を明けました。
こちらの日記にもお母さん(義母)と格闘していた記録がありました。
ぴょこりんの力がすごいので、大人が2人で押さえ付けないとできないと思っていたのですが、
1歳過ぎてから次第に、お母さんにも主人にも、手伝いを頼みにくくなりました。
二人とも、こういうことをするのは精神的に参るみたいです。便が柔らかすぎても注意され、固すぎても注意され、私も頼むことがストレスになってしまいました。
(といっても、現在でもウンチタイムに居合わせたときだけは、手伝ってもらっています)
そこで、娘がいきみだして苦しんでいるときは、羽交い絞め状態にして、渾身の力をふりしぼれば、なんとか私一人でも出してあげられるようになりました。
まるで格闘技でしたけどね。

2歳前になると、立ったまま一人でいきんでくれるようになりました。→そのときのマンガ

2歳でおまるに成功(ウンチ限定)

年が明けて2019年(今年)
主人は冬期休業中で、家にいました。
2歳になったばかりの2月初旬。
ぴょこりんがいきみはじめたので、私が待機していたら、
「オマルがあるんだったら、座らせてみようじゃないか」と主人が提案してくれました。
座らせてみたら、成功しました!
最初は暴れたので、大人2人がかりで押さえ付けないとできませんでしたが、
だんだんぴょこりんのほうも慣れてきて、暴れにくくなったので、私一人でもさせてあげられるようになりました。

まさかのまさか。オマルなんてまだ先だと思っていたので、びっくりです。
ただ、固いウンチで切れ痔になって泣くので、それがかわいそうでした。

モビコールは効きすぎたら量を減らすべし

小児科定期受診。
今年の2月でシナジスが終了しました。(ぴょこりんにとっては試練からの解放ですが、今まで特別な注射を打ってもらえたことに感謝です!)
そして、先生イチオシの新薬「モビコール」を入手。
新薬なので、初回は2週間分だけ出されました。

うちはいまだに哺乳瓶でミルクを飲むのが大好きなので、
夜のミルクに混ぜて1日1包飲ませるようにしました。
味はそんなに変化がなかったようで、抵抗なく受け入れてもらえました。
ジュースにまぜるのもオススメだそうです。

飲ませ始めて3日目まで、出なかったり、質の悪いウンチだったりと安定しませんでした。

4日目から質のいいウンチ(固すぎず、柔らかすぎず、キレのいいやつ!)が出るようになり、
ようやく「モビコール!いいんじゃないの?」となりました。
ただ、苦しまずにいつのまにかオムツでするようになったので、せっかくのトイレトレーニングが一度は振りだしに戻ってしまったり。
しばらくは質のいいウンチをキープしていましたが、
10日目ごろからゆるくなってきました。
仕方ないので、飲ませない日を作ったり・・・

14日目、小児科へ次の薬をもらいに。
先生によると、飲ませない日を作るより、1日の量を減らして、毎日飲ませるほうがいいとのことでした。

新薬なので、発売から1年間は2週間分しか出せないそうなのですが、
定期受診は月1回です。
そこで、1日量を倍にして、実質4週間もつように処方してくださいました。
とはいえ、我が家はその日から1日の量を半包に減らしたので、
4週間もつようにしなくても足りるようになりましたが・・・

1日半包にしてから1ヶ月以上経過した現在。
質のいいウンチに戻り、普通にいきむようになったので、またオマルでしてもらえるようになり、ベストな状態をキープしています。
切れ痔も治りました。
以前の格闘がなんだったのかというくらい、今とても楽です。
便秘に困っている方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ぴょこりん一コマ劇場(写真版)

新しく開発されてしまった遊び。


プラケースを引き出して、中身をからっぽにして、自分が入るという・・・
ケースが壊れる!と思い、中身をぎっしり詰めたから、この遊びは一夜限りで食い止められました。

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました