ぴょこりん眼科を受診

0歳

病院内でベビーカーに乗せたときの話です。

最近ベビーカーをよく活用しますが、乗せると必ず機嫌が悪くなります。
かといって抱っこ紐おんぶ紐ではトイレに行けなかったり、荷物の出し入れがしにくかったりで不便。
いかに機嫌を悪くさせず、うまくベビーカーに乗せるか試行錯誤です。

眼科は、リハビリセンターのお医者さんに「角膜等傷ついてないか定期的に診てもらったほうがいい」と勧められて、行ってきました。
ぴょこりんの場合、とくに逆まつげと、そのせいで涙が出ること、目を掻くこと、掻いて湿疹ができることが悩みだったので、質問したのですが。

特に問題なし。異常なしで終わりました。

ダウン症の子は、ここ↓(青色のところ)の肉がこんなふうになっていて、逆まつげになりやすいんだそうです。

(キン肉マンじゃないよ!昭和生まれ?)

でも、成長とともに筋肉が引き締まってきて、治ったりもするし、とくに今手術の必然性はないとの見解でした。
白内障も、生まれつき無かったら、そんなにこまめにチェックする必要はないとのこと。
次は2歳くらいに見せに行けばいいようです。
病院だらけなので、ありがたい話。
未だに目を掻いて心配だけれど、このまま様子を見ることにします。

3歳で眼鏡をかけることになった話




ダウン症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました